スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙が及ぼす金融政策への波紋

今回の参議院選挙では、民主党が議席の過半数を確保できなかったですね。

今後の金融政策がどうなるのか気になるところです。

菅総理は今後も政権に残る意向のようですが、ヨッシーとしても国家の顔
である総理大臣が頻繁に交代するようでは、他国から不信感を持たれるだけ
だと思っています。

ここは、今後の動向を静観する事も必要かと思っています。



今日のニュースをチェックしていたら、韓国銀行(中央銀行)は9日、
政策金利(KROCRT=ECI)を過去最低の2.00%から2.25%へ引き上
げたとの事。

専門家筋では、利上げは早くても8月頃とみていたようだが、当局が
インフレや資産バブル対策として前倒しで措置を講じたとの見方も。

この措置が世界市場に与える影響はどの程度になるのか気掛かりな事です。



ロスカットとは?

FXにおける ロスカット とは、相場が顧客の思惑と反対に大きく変動しその
評価損益 がさらに拡大した場合、顧客の最終的な損失を一足レベルで抑える
ため設定している制度で、顧客が保有しているポジションをある一定のルール
のもと、FX取引業者のの裁量で決済することを指します。


具体的には、リアルレートで顧客の口座状況を評価し 有効保有額が持っている
ポジションに必要な取引保証金の20%の額を下回った場合、つまり維持率が
20%未満になった場合には、その時点でその人が保有しているすべての
ポジションを、プライス(成行)注文にて任意の時間で決済いたします。

このロスカットは、条件を満たした際には即座に執行されます。

「それはちょっとヒドいんじゃない?」との声も聞こえてきそうですが、
その人の大切な資産を守るためにはどうしても仕方のないことなのです。

サブプライムショックのように急激に悪化して大損をしてしまうトレーダー
を作らないための措置と理解しましょう。




 
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
アイネット証券[アイネットFX]



選挙結果が市場に与える影響は?

今日はいよいよ参議院議員選挙です。

期日前投票を終えているヨッシーは早朝からボランティア活動の草刈り
をして来ました。

案の定どんより曇った天気で、いつ降り出してもおかしくない状況。
「雨が降れば中止します!」と聞いていたので
日頃から怠け者のヨッシーは草刈りもそこそこに
今にも降り出しそうな空ばかり眺めておりました。汗)



開票速報が始まりましたが、やはり与党は野党勢力に押され気味の様相です。


 参議院選挙では与党の苦戦が報道されているなか、市場では、民主党が
50議席を大きく割らなければネガティブ・サプライズにはならず、
どういった連立が組まれるのかに注目が集まっているようです。

みんなの党の経済成長路線と、公明党の福祉路線を民主党がうまくミックス
できればマーケットとしては好感するのではないか。


 また、選挙がどのような結果になっても、さまざまな思惑が出てくるとみられ、
必ずしも売り一辺倒とはならないとの見方もあるようです。


 週末の参院選は波乱含み。財政再建から景気重視型に変われば、金利の
急上昇もあり得るとの見解も。


 いづれにせよ選挙直後の市場の動きを注視する必要があるようです。




キャピタルゲインとキャピタルロスとは?


不動産などの資産の値上がりによって得られる収益のことをキャピタルゲインといいます。
値上がり益、売却利益、譲渡益、などと別の名称でも呼ばれています。

税務上は、譲渡所得で、一般の給与所得や事業所得などとは別に分離課税されるのが
一般的です。

特に個人の株式譲渡益課税のことをキャピタルゲイン課税と呼び、申告分離課税が原則
になっています。

逆に、値下がりして損失が出た場合は、キャピタルロスと呼ばれています。

キャピタルの意味は資本または元金という意味を表しています。


保有している資産というのは株式や債券だけでなく、土地や建物、絵画、貴金属、ゴルフ
の会員権なども資産に含まれます。


例えば株価が100万円の株を買い、株価が300万円になった時に売れば200万円利益
が出ます。
この差額の200万円がキャピタルゲインということになります。

簡単に言うと、出来るだけ安く買って高い時に売るとキャピタルゲインは増えるということです。

選挙が金融市場に与える影響

明日は参議院議員選挙です。

でも明日は天気が悪くなりそうなのと地域のボランティア活動があるので、
期日前投票に行ってきました。

投票所はいつ行っても独特の空気が流れているようで、
選挙権を得て、初めて投票所に赴いた時は自分が投票した1票が後に
どのような未来像を描くのか興味津々だった事を思い出します。


今回の選挙では与党が大苦戦しているという記事を目にしました。

金融市場は選挙結果の影響を見極めようとこう着感が強まっているようです。

もし政権与党が過半数割れになれば、財政・成長戦略の方針に変更が出てくる
可能性があるためで、一時的に円安になるとの懸念も取り沙汰されていますね。


レバレッジとは?


レバレッジとは、小さい力で大きな物を動かす『テコの原理』という意味があり、
FXでは証拠金に対する取引金額の倍率を表しています。

てこを利用して小さい力で大きいものを動かすということで、FXのレバレッジとは、
「少ない資金で大きな金額を動かす」ことからレバレッジという名前がついたようです。

FXはこのレバレッジが大きな魅力と言っても過言ではないでしょう。
FXでは証拠金を担保にして、その10倍、100倍といった外貨取引きが可能になります。
これをレバレッジ効果といいます。

また、「レバレッジをかける」とか「レバレッジ○○倍で取引をする」という使い方も
します。

1ドル=100円のときに、1万ドルを買うためには100万円が必要になりますが、
レバレッジ10倍で取引きすれば、10万円の証拠金で1万ドルが買えることになります。

当然レバレッジを高くすれば、更に大きな額を動かすことが可能になりますが、
儲けの可能性と同じ大きさのリスクも生じることになります。

ハイリスク・ハイリターンを頭に入れて、しっかりリスク管理をしながら、自分に合った
レバレッジを選ぶことが大切になります。

尚、そのレバレッジが今年の8月から最高50倍に規制され、さらに2011年には最高25倍に
規制されるとの事です。

 

円高と「スワップ金利」の関係


50歳を過ぎ、25年間勤務した会社をリストラされたヨッシーですが、
再雇用先も見つからず、やむなく自営で喫茶店の経営を始めています。



最近ではやっと固定客も付き始めてきましたが、喫茶店のマスターという、
時間を持て余す生活に刺激が欲しくて「FX」で一発逆転しようと意気込んで
いる反面、実は「臆病者」のヨッシーなのです。



客が切れた時間に、せっせとFXの情報収集をし、毎日特訓中です。
これから頑張って情報を集めて行きたいと秘かに考えています。



このところ「市場は円高気味に推移しており、実需筋の円買いも見られ、
ドル/円は約2カ月ぶりの安値をつけた。」という記事を目にしました。
これはスワップ市場にも大きな影響を及ぼすのでしょうか?





スワップ金利とは?

 スワップ金利の「スワップ」とは「通貨を交換=通貨をスワップする」という意味です。 

 金利の低い通貨から、金利の高い通貨を買った場合にその金利差を受け取れる
 しくみのことです。

 今や日本の定期預金の利息は、年率0.35%程度です。しかし、アメリカは年率約5%
 ニュージーランドドルは年率7%など、金利の高い通貨はたくさんあります。

 そこで、例えば、日本円で米ドルを買ったとします。その時の年率が日本円0.35%、
 米ドル5%と仮定した場合、
 
 米ドルの金利5%から、日本円の金利0.35%を引いた金利(5.00%-0.35%=4.65%)
 つまり、年率4.65%のスワップ金利が毎日つくことになります。

 日本の銀行に預けていても、ほんのちょっとだけしか金利がつきませんが、このスワップ
 金利をうまく利用して運用すれば、高い金利を手にすることになるのです。

 金利の高い通貨には、南アフリカランド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル
などがあり、このような通貨は魅力的に感じますが、知らず知らずのうちにレバレッジ
 をかけすぎてハイリスクな取引になることがあるので、注意も必要です。

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
50歳を過ぎ、そろそろ定年後の生活を意識し始めた

FXで稼ぎたいけど臆病な初心者ヨッシーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヨッシーのスワップ金利目的には最適の会社
アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレードレビュー 資料請求はこちら 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル 広告貼るならアクセストレード!
ヨッシーのスワップポイントでお勧めの会社
イニシアスター証券 エース交易株式会社[LETACE]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。