スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高のFXへの影響

久々の更新です。

世の中は「お盆休み」だというのに、ヨッシーは今日も仕事。

おまけに大雨洪水警報が発令されました。
また数年前のように大きな被害が出なければ良いのですが。


今日のニュースをチェックすると、
 外国為替証拠金(FX)取引で、個人投資家の「外貨買い」が旺盛だ。
背景は、言うまでもなく急激な円高にあると思います。

 FX取引は2010年8月1日から、証拠金倍率を50倍までとする規制
(レバレッジ規制)がはじまり、取引の魅力が薄れて個人投資家の意欲
が損なわれると思われましたが、そんな心配は無いようです。

 15年ぶりの円高水準で、FX取引がにぎわってきた。東京外国為替市場で、
2010年8月11日、一時、1米ドル=84円70銭を付けた米ドル円相場は、13日
には円高への警戒感が強まり、やや戻して85円~86円前半で推移した。

 円高のときは、将来的に米ドルが上昇するのを見越して「買いポジション」
(外貨を買うこと)から入れるので、FX投資の初心者にも買いやすい。


 ヨッシーのようなFX初心者はこまめに相場を気にしていないので、
「円が急騰したときは、その後、中・長期的にはジワジワと円安にふれることが
多いので、個人投資家には買いやすい傾向にある」ようですね。

 この辺の感覚が鋭い人ほど、上手に運用できるんだなと思います。


スキャルピングとは?

スキャルピングとは、数秒から数分で決済を行うトレード手法です。
為替レートが動く瞬間を狙う、早さ重視のトレードスタイルといえます。

この手法では、1回の取引で5~10pips程度の利益を狙います。
小さな値動きですが、これに大きなレバレッジをかけたり、
ポジション数を大きくすることで、大きな利益を生み出すやり方です。

1分足、5分足といった短期のチャートを利用します。
また、スキャルピングの場合、ティックチャートがあるFX会社であれば、
そちらを利用した方がより効果的です。
スポンサーサイト
プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
50歳を過ぎ、そろそろ定年後の生活を意識し始めた

FXで稼ぎたいけど臆病な初心者ヨッシーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヨッシーのスワップ金利目的には最適の会社
アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレードレビュー 資料請求はこちら 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル 広告貼るならアクセストレード!
ヨッシーのスワップポイントでお勧めの会社
イニシアスター証券 エース交易株式会社[LETACE]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。